わが心の山

わが心の山

霊峰男体山と私の健康法
田名網 忠吉/著
通常価格
¥2,530
販売価格
¥2,530
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2006/7/26

書名カナ ワガココロノヤマ
判型/製本 四六/上製
ページ数 246
ISBN 978-4-7791-1176-1
Cコード 0075
男体山に登り始めて34年。登拝千回を達成した田名網翁。病弱だった翁は80歳でこの偉業が達成できるとは夢にも思っていなかった。健康を害して独学で気力と体力の回復に努めた翁。たゆまぬ研鑽と山の霊気が翁の驚異的なパワーの源泉だった。田名網 忠吉978-4-7791-1176-1霊峰男体山と私の健康法
田名網 忠吉
栃木県佐野市在住。1925年(大正14)1月5日、栃木県佐野市葛生町生まれ。葛生農商学校(現・青藍泰斗高校)卒業。東京高等工学校(現・芝浦工業大学)中退。1951年(昭和26)
吉沢石灰工業入社。30年間勤務し、1982年(昭和57)定年退職。その後、1983年(昭和58)
佐野厚生総合病院に就職。10年間、主にドライバーとして働く。現在、農作業と自慢のそば打ち
に励み、晴耕雨読の生活をおくっている。
田名網氏は32歳でヘルニアを患い、健康維持を兼ねて登山を開始した。日本アルプスなど数々の山を登り、初めて「栃木県日光市、二荒山神社(世界文化遺産)のある男体山」に登ったのが46歳のときだった。57歳で退職し、病院の事務員として働きながら多くの仏教書を読破。独学で座禅と気功を学ぶ。その後は次第に男体山に登頂するごとに気力と体力の充実を感じるようになって、62歳で100回登拝。1日2往復することもあった。いまも、毎日の散歩、懸垂、腕立て、スクワット、瞑想、座禅は欠かさないという「超人」的な心身の持ち主である。