図説「鎌倉史」発見

図説「鎌倉史」発見

史跡・伝説探訪の小さな旅
相原 精次/著
通常価格
¥2,090
販売価格
¥2,090
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2006/4/5

書名カナ ズセツカマクラシハッケン
判型/製本 A5/並製
ページ数 127
ISBN 978-4-7791-1155-6
Cコード 0021
鎌倉の歴史を語るのに本来欠かせない二人の人物、頼朝の旗挙げを背後で支えた僧侶、「文覚上人」と藤原鎌足の孫で鎌倉に住み、東国の治安にあたった「染屋時忠」の足跡を軸に、鎌倉の史跡、伝説を分かりやすく解説。写真多数、オールカラー。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】相原 精次978-4-7791-1155-6史跡・伝説探訪の小さな旅
相原 精次
1943年生まれ。著書に『文覚上人一代記』(青蛙房、1985(絶版)、青蛙房よりオンデマンド版あり)、『文覚上人の軌跡』(彩流社、1993)、『鎌倉史の謎』(彩流社、1998)、『神奈川の古墳散歩』(彩流社、2000、藤城憲児氏との共著)、『関東古墳散歩』(彩流社、2004、三橋浩氏との共著)などがある。