歴史のなかの政教分離

歴史のなかの政教分離

英米におけるその起源と展開
大西 直樹/編 、 千葉 眞/編
通常価格
¥3,190
販売価格
¥3,190
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2006/3/30

書名カナ レキシノナカノセイキョウブンリ
判型/製本 A5/上製
ページ数 328
ISBN 978-4-7791-1151-8
Cコード 0022
二つの顔がある政教分離の変遷を、清教徒革命を起点にしつつ、アメリカ植民地時代の統治と教会、建国後の教会と国家ないし宗教と政治から現代アメリカの政教関係まで、歴史的文脈で分析。“未完のプロジェクト”に学際的に迫る論集。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】大西 直樹千葉 眞978-4-7791-1151-8英米におけるその起源と展開
大西 直樹
国際基督教大学教養学部教授。(アメリカ文学、アメリカ学専攻)著訳書に『ピルグリムファーザーズという神話』(講談社選書メチエ、1998)、『ニューイングランドの宗教と社会』(彩流社、1997)、『ウォーキング』(ヘンリー・D・ソロー著、春風社、2005)などがある。
千葉 眞
国際基督教大学教養学部教授。(政治思想専攻)著書に『現代プロテスタンティズムの政治思想』(新教出版社、1988)、『ラディカル・デモクラシーの地平—自由・差異・共通善』(新評論、1995)、『アーレントと現代—自由の政治とその展望』(岩波書店、1996)、『デモクラシー』(岩波書店、2000)などがある。