歴史のなかの「アメリカ」

歴史のなかの「アメリカ」

国民化をめぐる語りと創造
樋口 映美/編 、 中條 献/編
通常価格
¥4,290
販売価格
¥4,290
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2006/2/23

書名カナ レキシノナカノアメリカ
判型/製本 A5/上製
ページ数 447
ISBN 978-4-7791-1147-1
Cコード 0022
経験された“日常のアメリカ”を具体的に検証し、語られる「アメリカ」像と創られる「アメリカ人」意識とは何か?を探り、近代化に伴う上からの一方的な“国民化”と“国民意識”形成という従来の視点による回路を問い直す論集。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】樋口 映美中條 献978-4-7791-1147-1国民化をめぐる語りと創造
樋口 映美
専修大学教授。 著訳書に『アメリカ黒人姉妹の一世紀—家族・差別・時代を語る』(翻訳、セラ・ルイーズ デレイニィ著、2000、彩流社)『アメリカの文化戦争—たそがれゆく共通の夢』(解説、トッド ギトリン著、2001、彩流社)『奴隷制の記憶—サマセットへの里帰り』(翻訳、ドロシー・スプルール レッドフォード著、2002、彩流社)『アメリカ黒人と北部産業—戦間期における人種意識の形成』(1997、彩流社)などがある。
中條 献
桜美林大学教授。著書に『キング牧師—人種の平等と人間愛を求めて』(辻内 鏡人との共著、岩波ジュニア新書、1993、岩波書店)『歴史のなかの人種—アメリカが創り出す差異と多様性』(2004、北樹出版)がある。