日本映画黄金期の影武者たち

日本映画黄金期の影武者たち

新井 一・堀江史朗・森 栄晃の軌跡
シナリオ・センター/編
通常価格
¥1,870
販売価格
¥1,870
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2010/12/1

書名カナ ニホンエイガオウゴンキノカゲムシャタチ
判型/製本 四六/並製
ページ数 272
ISBN 978-4-7791-1086-3
Cコード 0074
★昭和30年代、戦後の日本映画最盛期は、どのような人材が担い、どうように形成されたのか。膨大な作品を生み出した「影武者」ともいうべきシナリオ・ライター、プロデューサーの活動からその裏面史をさぐる。貴重な証言・資料満載。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】シナリオ・センター978-4-7791-1086-3新井 一・堀江史朗・森 栄晃の軌跡
【目次】
第1章 黄金期に活躍した影武者たち……堀江史朗
第2章 南の島のレモンの木……堀江史朗に聞く
第3章 シナリオに生涯をかけた男・新井一……新井巌
第4章 傑作シナリオはこうして生まれた……森栄晃
『ゴジラ』
『七人の侍』
『裸の大将』
『天国と地獄』
『大学の若大将』
『日本のいちばん長い日』
『モスラ』
『ニッポン無責任時代』
シナリオ・センター