「あのころ」の日本映画がみたい!

「あのころ」の日本映画がみたい!

DVDで発見する時代と世代を超えた名作101
立花 珠樹/著
通常価格
¥1,760
販売価格
¥1,760
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2010/11/18

書名カナ アノコロノニホンエイガガミタイ
判型/製本 四六/並製
ページ数 244
ISBN 978-4-7791-1083-2
Cコード 0074
時代を超えて、世代も超えて感動と感涙!1950年代から90年代まで、ちょっと昔、各時代の息遣いが聞こえてくる101作品をセレクト。観る気にさせる監督、俳優で納得の1冊。図版も多数収録!立花 珠樹978-4-7791-1083-2DVDで発見する時代と世代を超えた名作101
Ⅰ●1990年代以降…『顔』『ラヂオの時間』『月はどっちに出ている』『シコふんじゃった。』『あの夏、いちばん静かな海』他
Ⅱ●1980年代…『魚影の群れ』『竜二』『泥の河』『遠雷』『の・ようなもの』他
Ⅲ●1970年代…『復讐するは我にあり』『祭の準備』『新幹線大爆破』『青春の蹉跌』『仁義なき戦い』他
Ⅳ●1960年代…『肉弾』『日本春歌考』『けんかえれじい』『網走番外地』『悪名』他
Ⅴ●1950年代以前…『浮草』『隠し砦の三悪人』『幕末太陽傳』『夫婦善哉』『雨月物語』他
立花 珠樹
共同通信社編集委員。ニューヨーク支局などを経て、90年代から文化部記者として映画を担当する。
著書に『ニューヨーク人生横丁 光の海の街から』(共同通信社)。
編著書に『日本人はどう走ってきたのか――団塊世代の「夢」の検証』(講談社)