歴史古道の歩き方

歴史古道の歩き方

【ビジュアルガイド】
井口 一幸/著
通常価格
¥1,760
販売価格
¥1,760
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2005/10/19

書名カナ レキシコドウノアルキカタ
判型/製本 A5/並製
ページ数 175
ISBN 978-4-7791-1000-9
Cコード 0321
歴史の深層までつづく道をゆっくり歩きながら、“おとなの旅”を楽しむ本。古代史を体感する大和の古道、峠越えの魅力——東海道、東山道、中山道。実際に歩いて、撮った選りすぐりの13コースを写真と文章で紹介。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】井口 一幸978-4-7791-1000-9【ビジュアルガイド】オフサイド・ブックス
【大和の古道】
▼竹内街道①=当麻寺周辺→二上山
▼竹内街道②=磯長谷→河内源氏三代の墓→叡福寺→竹内峠→長尾神社
▼葛城古道=葛城山→風の森→高鴨神社→高天原神社→一言主神社→九品寺
▼山辺の道=海石榴市→大神神社→薬井戸→桧原神社→穴師の丘→柳本古墳群→長岳寺→石上神宮
▼暗峠越え=鬼取町→暗峠(生駒山)→枚岡神社
▼柳生街道=春日山→首切り地蔵→春日山石窟・石切の穴仏→地獄谷→円成寺→正木道場

【東海道】
▼小夜の中山
▼日本坂越え▼薩た峠越え

【東山道】
▼神坂峠越え
▼保福寺峠越え

【中山道】
▼望月宿から和田宿、和田峠から下諏訪(諏訪大社)まで
井口 一幸
▼井口一幸
新潟県糸魚川市出身。歴史家。元読売新聞記者、日本ペンクラブ会員、史遊会会員。著書『吾妻の国物語』(国書刊行会)『秩父歴史散歩Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』(有峰書店新社)『縄文以前の日本列島の謎』(高文堂出版社)『日本酒・人と酒のつき合い史』『古代山人の興亡ー懸け造り堂宇の謎・正続』『歴史「古道」を歩く−滅びゆく千国古道探索紀行』(以上彩流社)ほか。