【イベント情報】10/24(日) 稲葉香×山本髙樹(@本屋B&B)

ドルポとラダック

私たちはなぜヒマラヤの辺境に惹かれるのか

  

稲葉香×山本高樹

   

『西ネパール・ヒマラヤ最奥の地を歩く』稲葉香/著 (彩流社《近刊》)

 

『インドの奥のヒマラヤへ』山本高樹/著 (産業編集センター)

 

開催日:2021年10月24日(日)

※本イベントはリアルタイム配信と見逃し配信(1ヶ月)でご参加いただけるイベントです。

主催:本屋B&B (イベント詳細、お問合せは本屋B&Bまでお願いします)

 

お申し込みはコチラ (本屋B&Bのイベント予約ページ《 Peatix》の外部サイトとなります)

 

”それぞれ異なるヒマラヤの辺境の地に心惹かれ、長年にわたって活動を続けてきた二人の著作のW刊行記念トークイベントを開催します。
標高3000メートルを超える極限の大地に根を下ろし、はるか昔から脈々と受け継がれてきた祈りと伝統とともに生きる人々。ドルポとラダックで過ごしてきたかけがえのない日々は、二人の心に何を刻みつけたのでしょうか。
ヒマラヤのチベット文化圏の知られざる魅力を、スペシャリストの二人が余すところなく語り尽くす、必見・必聴のトークイベントです。” (本屋B&B イベント紹介ページより抜粋)