新たなパートナーシップの構築アジアとラテンアメリカ

アジアとラテンアメリカ 新たなパートナーシップの構築

西島 章次 編著, 堀坂 浩太郎 編著, ピーター・スミス 編著
A5判 / 258ページ / 上製
定価:2,800円 + 税
ISBN978-4-88202-753-9(4-88202-753-4) C0030
奥付の初版発行年月:2002年07月 / 書店発売日:2002年07月23日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

政治学と経済学の学際的なアプローチによる21世紀の新しい国際関係への展望! アジア・ラテンアメリカ関係の強化がもたらす長期的利益の重要性、並びに米国、日本、中国など大国の果たすべき“望ましい世界秩序”形成の可能性と役割を探る。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

目次

●収録目次/序章/第一部 ・米国の世界秩序形成への役割(ピーター・スミス) ・日本とアジア・ラテンアメリカ関係(恒川惠一) ・中国からの視点(江時学) 第二部 ・自由貿易協定の構想と可能性(西島章次・細野昭雄) ・企業アクターの新たな役割(堀坂浩太郎) ・日本からラテンアメリカへの資金フロー ( 桑原小百合) ・韓国の経済危機と改革の展望(ジャエボン・ロー) ・タイの通貨危機とその後の課題(ヌアルノイ・トレラット) ・アジアとラテンアメリカの危機管理の展望(ジルソン・シュワルツ)・終章(編者)

関連書

ページの上部へ▲