「失われた10年」を再考する変動するラテンアメリカ社会

変動するラテンアメリカ社会 「失われた10年」を再考する

グスタボ・アンドラーデ 編, 堀坂 浩太郎 編
A5判 / 282ページ / 並製
定価:2,800円 + 税
ISBN978-4-88202-479-8(4-88202-479-9) C0030
奥付の初版発行年月:1999年04月 / 書店発売日:1999年04月19日
2800円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

歴史の転換期を示す“失われた10年”の実態を個別のテーマで国別──メキシコ、中米諸国、コロンビア、ブラジル、ペルー、アルゼンチン、チリ——に分析し、“複数形”ラテンアメリカの多様な姿と変容の本質を探る。

関連書

ページの上部へ▲