明治の新聞にみる併合の軌跡日韓交渉史

日韓交渉史 明治の新聞にみる併合の軌跡

杵淵 信雄 著
四六判 / 356ページ / 上製
定価:3,107円 + 税
ISBN978-4-88202-224-4(4-88202-224-9) C0020
奥付の初版発行年月:1992年06月 / 書店発売日:1992年06月06日
3107円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

明治時代の最大の外交課題は日韓関係の推移にあったとする著者が、日本の近代新聞の発達の時代と重ね合わせ、朝鮮報道の記事を年代順に配列し、開国から保護国家、併合にいたる両国の交渉過程を明らかにし、その歴史の裏面をも読む通史。

関連書

ページの上部へ▲