さまよえる人たち

さまよえる人たち

ジェイムズ・ジョイス 著, 近藤 耕人 訳
四六判 / 204ページ / 上製
定価:1,942円 + 税
ISBN978-4-88202-194-0(4-88202-194-3) C0097
奥付の初版発行年月:1991年02月 / 書店発売日:1991年02月08日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

姦通と嫉妬、 同性愛、 サド= マゾの四角関係、愛と自由の背反などのテーマを、アイルランドとイギリスの確執や第一次大戦前夜のヨーロッパの時代状況を背景に描かれたジョイス唯一の戯曲。イプセン劇につづくケルトの近代劇。

著者プロフィール

ジェイムズ・ジョイス(ジョイス,ジェイムズ)

James Joyce(James Augustine Aloysius Joyce )【1882年 – 1941年】。本原書名 James Joyce 『Exiles A Play in Three Acts With the Author's Own Notes and an Introduction by Padraic Colum, Jonathan Cape, Thirty Bedford Square, London, 1952』。

近藤 耕人(コンドウ コウジン)

1933年、東京生まれ。1957年、東京大学英文科卒。明治大学教授。
著訳書に『ミメーシスを越えて ヨーロッパ文学における身体と言語』(近藤耕人著、水声社、2008年)、『石の中から聞こえる声』(近藤 耕人著、水声社、2007年)、『サミュエル・ベケットのヴィジョンと運動』(近藤 耕人編著、未知谷、2005年)、『写真との対話』(近藤 耕人・管 啓次郎編、スーザン・ソンタグ 他著、国書刊行会、2005年)、『ドン・キホーテの写真』(近藤 耕人著、未来社、2002年)、『ベケット大全』 (高橋 康也 著、近藤 耕人・堀 真理子・岡室 美奈子・田尻 芳樹・森 尚也・井上 善幸 編集、白水社、1999年)、『アイルランド幻想紀行』(近藤 耕人著、彩流社、1999年)、『ジェイムズ・ジョイス ユリシーズ百科事典 』(小川 美彦・近藤 耕人・山崎 勉 著、英宝社、1997年)、『目と言葉 イメジ論』(創樹社、1996年)、『映像と言語』(近藤 耕人著、紀伊國屋書店、1994年(1965年))、『映像・肉体・ことば』(彩流社、1993年)、『さまよえる人たち 戯曲・三幕』(ジェイムズ・ジョイス著、近藤 耕人訳、 彩流社、1991年)、『見ることと語ること   運動の遠近法/セザンヌの色彩と構成面/フロベールのインクと文字の奥行…』(近藤耕人著、青土社、1988年)、『見える像と見えない像』 (近藤耕人著、創樹社、1982年)、『写真論』(スーザン・ソンタグ著、近藤 耕人訳、晶文社、1979年)、『沈黙の文学 ミラーとベケット』 (イーハブ・ハッサン著、井上謙治・近藤耕人訳、研究社、1973年)、『眼と言葉 映像言語と想像力』(近藤耕人著、三一書房、1971年)などがある。

関連書

ページの上部へ▲