入門 空間計量経済学

入門 空間計量経済学 Introduction to Spatial Econometrics

J.ルサージ 著, R.K.ペース 著, 各務 和彦 訳, 和合 肇 訳
A5判 / 362ページ / 並製
定価:5,000円 + 税
ISBN978-4-7791-6001-1 C0033
奥付の初版発行年月:2020年04月 / 書店発売日:2020年04月09日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

本書は、ベイズ空間計量経済学の分野において、
理論・実証両面で精力的に研究を展開している
James P. LeSage 教授とR. Kelly Pace 教授による
”空間計量経済学”の入門書である。

空間計量経済モデルを用いて実証分析を行うにあたって必要な
理論や実証例がコンパクトにまとめられており、
空間計量経済モデルを応用した実証分析を行いたいと考えている
大学院生や研究者にぜひとも理解してもらいたい内容である。

著者プロフィール

J.ルサージ(ジェイムズルサージ)

James P. LeSage.

R.K.ペース(ロバートケリーペース)

R. Kelly Pace.

各務 和彦(カカムカズヒコ)

かかむ・かずひこ
1977年、岐阜県生まれ。千葉大学法経学部講師、准教授、
神戸大学大学院経営学研究科准教授、
ウィーン経済大学客員教授を経て、
現在神戸大学大学院経営学研究科教授。博士(経済学)。
著書に、
『基本演習 統計学  基本演習経済学ライブラリ』
(大屋幸輔との共著、新世社、2012年)などがある。

和合 肇(ワゴウハジメ)

わごう・はじめ
1943年、東京生まれ。筑波大学社会工学系講師、
シカゴ大学経営大学院、ラトガース大学経済学部客員研究員、
富山大学経済学部教授、ウィーン工科大学、
バーゼル大学客員教授、新潟大学経済学部教授、
埼玉大学大学院客員教授(併任)、統計数理研究所客員教授(併任)、
名古屋大学大学院経済学研究科教授、京都産業大学経済学部教授を歴任。
博士(経済学)。
2016年12月4日、逝去。
著訳書に、
『計算統計II  マルコフ連鎖モンテカルロ法とその周辺
  統計科学のフロンティア 12 岩波オンデマンドブックス』
(共著書、岩波書店、2018年)、
『Rによるベイジアン動的線形モデル 統計ライブラリー』
(G.ペトリス、S.ペトローネ、P.カンパニョーリ 著、和合 肇 監訳、
 萩原 淳一郎 訳、朝倉書店、2013年)、
『状態空間時系列分析入門』(J.J.F. コマンダー、S.J. クープマン 著、
 和合 肇 訳、シーエーピー出版、2008年)、
『ベイズ計量経済分析―マルコフ連鎖モンテカルロ法とその応用』
(和合 肇 著、東洋経済新報社、2005年)、
『経済・経営のための統計学  有斐閣アルマ』
(共著、有斐閣、2005年)
『状態空間モデリングによる時系列分析入門』
(J. ダービン、S.J. クープマン 著、和合肇 訳、松田安昌 訳、
 シーエーピー出版、2004年)、
『計量経済分析の方法 第2版』(G.S. マダラ 著、和合肇 訳、
 シーエーピー出版、1996年)、
『TSPによる経済データの分析 第2版』(和合肇、伴金美 著、
 東京大学出版会、1995年)などがある。

目次

第1章 空間計量経済モデルの動機付けと解釈
第2章 最尤推定
第3章 対数行列式と空間ウェイト
第4章 ベイズ空間計量経済モデル
第5章 モデル比較
第6章 時空間モデルと空間モデル
第7章 空間計量経済相互作用モデル
第8章 行列指数空間モデル
第9章 限定従属変数空間モデル

関連書

ページの上部へ▲