エル・グレコ祭壇画物語(仮)

エル・グレコ祭壇画物語(仮)

西川 和子 著
A5判 / 224ページ / 並製
定価:2,500円 + 税
ISBN978-4-7791-2737-3 C0022
奥付の初版発行年月:2021年02月 / 書店発売日:2021年02月19日
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

スペイン史で読み解くエル・グレコ
大胆な構図と独特な色彩でマニエリスム期を駆け抜けた
エル・グレコの数々の作品に描かれた人物たち。
彼・彼女らはいったい誰なのか?なぜそこに描かれたのか?

著者プロフィール

西川 和子(ニシカワカズコ)

Kazuko Nishikawa.
にしかわ・かずこ
スペイン史著述家、
早稲田大学理工学部応用化学科卒。
著書に
『スペイン宮廷画物語
──王女マルガリータへの旅』
『スペイン十八世紀への招待
──宮廷画物語』
『狂女王フアナ
──スペイン王家の伝説を訪ねて』
『スペイン フェリペ二世の生涯
──慎重王とヨーロッパ王家の王女たち』
『スペインの貴公子 フアンの物語
──レパント海戦総司令官の数奇な運命』
『オペラ「ドン・カルロ」のスペイン史』
『ギター前史 ビウエラ七人衆
──スペイン宮廷楽士物語』
『宮廷人 ベラスケス物語』(以上、いずれも彩流社)
『スペイン謎解き散歩 中経の文庫』(KADOKAWA)
『スペイン レコンキスタ時代の王たち
──中世800年の国盗り物語』(彩流社)
『スペイン中世烈女物語
──歴史を動かす“華麗”な結婚模様』(彩流社)がある。

目次

第1章 サント・ドミンゴ・エル・アンティグオ修道院
     ――トレドでの初仕事 1577―1579
第2章 トレド大聖堂
     ――大聖堂の仕事も 1577―1579
第3章 エル・エスコリアル修道院
     ――宮廷画家は遠い道 1570―1582
第4章 大きな仕事は来ない
     ――失意を超えて 1582―1586
第5章 サント・トメ教会
     ――最高傑作「オルガス伯の埋葬」
            1586―1588
第6章 聖人たちは私が描く
     ――我が筆で描き分けよう
         1589―1595
第7章 大忙しの晩年
     ――またまた祭壇画 1598―1608
第8章 グレコと女性たち
     ――あまりにも美しく
第9章 トレド愛
     ――グレコのトレドだった

関連書

ページの上部へ▲