アメリカ大衆小説にみるスーパーウーマンの系譜異性装の冒険者(仮)

異性装の冒険者(仮) アメリカ大衆小説にみるスーパーウーマンの系譜

山口 ヨシ子 著
四六判 / 400ページ / 上製
定価:4,200円 + 税
ISBN978-4-7791-2729-8 C0098
奥付の初版発行年月:2020年12月 / 書店発売日:2020年12月23日
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

18世紀末~19世紀半ばのアメリカ大衆小説に描かれた
数多くの異性装の女性冒険者たち──

なぜ大衆向けの安価な読物で多くの「異性装の女性冒険者」が
描かれたのか、
その背景と、その後、中産階級の少女向けの小説や、
ダイムノヴェルにどのような影響を与えたかを探る。

男装して独立戦争、南北戦争を戦った実在の勇敢な女性たちも紹介。
縦横無尽に活躍する元祖スーパーウーマンたちを浮き彫りにする
本書は、豊富な図版160点余で読む、アメリカ大衆文化史と
なっています。

好評既刊『ダイムノヴェルのアメリカ』『ワーキングガールのアメリカ』
に続く三部作!

著者プロフィール

山口 ヨシ子(ヤマグチヨシコ)

やまぐち・よしこ
アメリカ文学研究者。神奈川大学名誉教授。
著書等に
『ワーキングガールのアメリカ 大衆恋愛小説の文化学』
(彩流社、2015)、
『ダイムノヴェルのアメリカ──大衆小説の文化史』(彩流社、2013)、
『女詐欺師たちのアメリカ──十九世紀女性作家とジャーナリズム』
(彩流社、2006)、
『アメリカ文学にみる女性改革者たち』(共編著、彩流社、2010)、
『アメリカ文学にみる女性と仕事』(共編著、彩流社、2006)、
『ポーと雑誌文学 マガジニストのアメリカ』(共編著、彩流社、2001)、
『「アンクル・トムの小屋」を読む』(共著、彩流社、2007)ほか多数。

目次

第1章 少女が男装する理由──サウスワース『見えざる手』
    ジャンルとしての少女冒険物語/冒険と異性装/
    名目上の男装/奴隷解放と女性解放/
    ジェンダーを超える男性キャラクター/女性たちの連帯、ほか
第2章 元祖スーパーウーマンとしての女性冒険者
             ──女性戦士物語の系譜を辿る
    パンフレット小説の女性冒険者たち/
    パンフレット小説の読者層/女性戦士物語/
    売春婦から国民的英雄へ/女性戦士物語の原型、ほか
第3章 パンフレット小説にみる男装のキャリアウーマンと
               悪漢に恋する女性冒険者
    危険を避けるための男装/男装することの罪悪感/
    女性が一人生き抜くための男装/
    男装の女性冒険者の物語が人気を博した理由、ほか
第4章 メキシコ戦争と「黒いヒロイン」
    メキシコ戦争時のアメリカ大衆小説/戦場のロマンス/
    女性読者を獲得する努力/「白さ」が鍵となるロマンス/
    フェミニストからフェミニンへ、ほか
第5章 キャピトーラから南北戦争の女性戦士へ、
     そしてジョー・マーチ、ダイムノヴェルの女性冒険者たちへ
    南北戦争中のパンフレット小説が描く女性戦士/
    女性が男装せず志願するとき/
    フェミニズム対センティメンタリズム/
    「おてんば娘」のワーキングガール、ほか

関連書

ページの上部へ▲