まるごとインドな男と結婚したら

まるごとインドな男と結婚したら

鈴木 成子 著
四六判 / 376ページ / 並製
定価:2,000円 + 税
ISBN978-4-7791-1917-0 C0095
奥付の初版発行年月:2013年07月 / 書店発売日:2013年07月23日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

優しいはずなのに共同生活者としての誠意に欠ける、生活力のない男。インド人男性と結婚し、インドで出産・子育てをした日本人女性の一瞬の休む間もないトラブル人生。なのになぜか悲壮感がない!安定が当たり前だった時代に、こんなに不安定な人生がアリだったとは!ダイナミックでまっすぐな著者の生き方に、むしろパワーがわいてくる!
 生活者ならではの定点的な視点で、インドの<ふつうの人びと>の多様な日常や風景が情緒豊かに展開される描かれるエッセイ。
 ヒンドゥーの神話が根底に流れるインドの暮らしの風情も繊細に描写。

著者プロフィール

鈴木 成子(スズキ シゲコ)

1943年秋田県秋田市生まれ。秋田大学学芸学部美術家卒業後、埼玉県、ついで東京都の公立小・中学校で図工・美術を教える。1970年代の初めに、インド、ネパール、スリランカを約11カ月間放浪し、とりわけインドの風土、文化、人々の生活に魅せられる。帰国後数年後にインドでインド人と結婚・出産。ムンバイ、パトナ、ニューデリーに住む。その間、日本に3度帰国滞在。現在は、インド・カルナタカ州バンガロール市に住む。『ラーマーヤナ』(子ども文庫の会、2006年)にさし絵を描く。

目次

もくじ(一部抜粋)
第1章
出産/宿の生活/オイルマッサージ/隣人/召使いの少年ラム・サーガル/旅立ち/東奔西走の日々/夫が来た!
第2章
三人のボンベイ/町を知る/物売り/祭りと季節/子どもの世界への一歩/インド教育事情/いざ学校へ/夫の仕事/引越しにつぐ引越し/海辺の家/喧噪の家/又貸しの家/最後の家
第3章
インディラ・ガンディの死/サーバント来る/ガンガーの話/雨季到来/クリシュナの話/『マザー・インディア』を観に/役割を得ているヒジュラたち/祭りと人々/日々の暮らし
第4章
それぞれの進路/寄り道の楽しみ/子どもたちの居場所/コテッジ・インダストリー/人生とはこうしたもの

関連書

ページの上部へ▲