映画と小説の完全ガイド『ギャツビー』がグレートな理由(わけ)

【1冊で完全攻略!】
『ギャツビー』がグレートな理由(わけ) 映画と小説の完全ガイド

小野 俊太郎 著
A5判 / 128ページ / 並製
定価:1,400円 + 税
ISBN978-4-7791-1879-1 C0098
奥付の初版発行年月:2013年06月 / 書店発売日:2013年06月05日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

6月14日全国一斉ロードショーのディカプリオ主演の映画『華麗なるギャツビー』の見どころを、紹介しています! 監督のラーマンは、観客にどんな仕掛けをしているのか? 試写会を観たばかりの著者が斬新に、そして、詳細に読み解いています!

【☞本書の❼大特徴】 なぜこの作品はグレートなの?
❶『ギャツビー』のあらすじを完全ナビ。時間の流れもわかる、「フローチャート」付き!
❷分かりやすい相関図で複雑な人物関係もバッチリOK!
❸村上春樹訳の“おいしい読み方”をこっそり紹介!4つの翻訳の対応表付き!
❹映画を観るツボは? 小説と映画、どこが違う?
❺25のキーワードで、映画の時代背景も分かる!
❻もちろん、原作者フィツジェラルドも抑えてます!
❼話題の最新作、ディカプリオ版の『華麗なるギャツビー』の見どころもいち早く教えてくれる!

☞村上春樹が訳し、レッドフォードが演じ、そしてこの夏、
ディカプリオが演じる『ギャツビー』の魅力を、『モスラの精神史』
(講談社現代新書)や『大魔神の精神史』(角川書店)で
知られる著者が、大胆に読み解く、イチオシガイドです!

版元から一言

6月14日、全国一斉ロードショーの、超話題作
ディカプリオ主演の『華麗なるギャツビー』に合わせました!
映画と小説など“ギャツビーのすべて”が
一冊で分かってしまう、ガイドの登場です!

◎『ほんのヒトコト』コーナーで紹介しています。コチラ

著者プロフィール

小野 俊太郎(オノ シュンタロウ)

(おの・しゅんたろう)文芸評論家
1959 年、札幌市生まれ。東京都立大学卒後、
成城大学大学院博士後期課程単位取得退学。成蹊大学などで教鞭もとる。
主な著書に、『モスラの精神史』(講談社現代新書)、
『〈男らしさ〉の神話』(講談社)、『大魔神の精神史』(角川one テーマ21)、
『日経小説で読む戦後日本』(ちくま新書)、『社会がほれた男たち』(河出書房新社)、
『フランケンシュタイン・コンプレックス』(青草書房)他多数。

目次

はじめに 21世紀に『ギャツビー』が新しい

CHAPTER 1 登場人物とストーリーを早わかりナビ

CHAPTER 2 25のキーワードで『ギャツビー』を〈深読みする〉

CHAPTER 3 映画になった『ギャツビー』

CHAPTER 4 映画と原作、どこが違う、なぜ違う?

CHAPTER 5 村上春樹で読むか、野崎孝で読むか

CHAPTER 6 原作者のフィツジェラルドって、どんな人?

おわりに 『ザ・グレート・ギャツビー』の偉大さ

関連書

ページの上部へ▲