フロイト理論で読むユージン・オニール様々なる欲望

様々なる欲望 フロイト理論で読むユージン・オニール

清水 純子 著
A5判 / 362ページ / 上製
定価:3,800円 + 税
ISBN978-4-7791-1541-7 C0074
奥付の初版発行年月:2010年07月 / 書店発売日:2010年07月15日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

狂気と理性、愛欲と慎み、意識と無意識……相反する観念が交錯。生/性のエネルギーをもてあまし、破滅へと向かう人々の悲劇。フロイトの「不気味なもの」理論で徹底的に読み解き、トラウマ的な動機からオニール劇を解剖する渾身の書。

著者プロフィール

清水 純子(シミズ ジュンコ)

1954年、東京生まれ。東京女子大学卒業。日本興業銀行勤務を経て、東京女子大学大学院修士課程、法政大学大学院博士課程、シドニー工科大学大学院修士準備課程、筑波大学大学院博士課程修了。2010年3月、筑波大学にて博士号(文学)取得。専門はアメリカ演劇、応用言語学。現在、慶應義塾大学、東京理科大学、法政大学、専修大学等で非常勤講師を務める。著書に『アメリカン・リビドー・シアター』(清水純子著、彩流社、2004年)がある。

関連書

ページの上部へ▲