ヘブリディーズ諸島を歩く【改訂版】スコットランド「ケルト」紀行

【改訂版】スコットランド「ケルト」紀行 ヘブリディーズ諸島を歩く

武部 好伸 著
四六判 / 262ページ / 上製
定価:2,500円 + 税
ISBN978-4-7791-1084-9 C0026
奥付の初版発行年月:2010年10月 / 書店発売日:2010年10月19日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

旅の最新情報を増補!ヨーロッパ最後の「辺境」、スコットランド・ヘブリディーズ諸島の手つかずの自然と豊かなケルト文化。歴史的な関係をふまえながら、島々の風土、地元住民の暮らしぶりを丁寧に紹介。写真、地図多数。

前書きなど

ヨーロッパ最後の「辺境」、スコットランドのヘブリディーズ諸島には、手つかずの自然と豊かなケルト文化が息づいていた。
ガイドブックが書かない「ケルト」を発見する旅。
写真・地図多数

版元から一言

★ご好評にお応えして、改訂版を出します。旅の情報を増補しました。ビジュアル版も宜しく。

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

武部 好伸(タケベ ヨシノブ)

エッセイスト。大阪市生まれ。ケルト文化に魅せられ、ケルト文化圏の国・地域への旅を続けている。映画と洋酒にも造詣が深く、ユニークな執筆活動を展開中。日本ペンクラブ会員。関西大学社会学部非常勤講師。

目次

Ⅰルイス――疾風の島
Ⅱハリス――岩山の島
Ⅲノース・ユイスト――湖沼の島
Ⅳサウス・ユイスト――白砂の島
Ⅴバラ――花の島
Ⅵスカイ――霧の島
Ⅶマル――丘陵の島
Ⅷアイラ――君主の島
Ⅸキンタイア半島&アラン島

関連書

タグ:紀行

ページの上部へ▲

タグ: ,