マグノリアの花 珠玉短編集



著訳者名ゾラ・ニール・ハーストン 著 /松本 昇 訳、他
副題
書名ヨミマグノリアノハナ シュギョクタンペンシュウ
仕様/ページ数四六判/並製/197ページ
定価1,800円+税
ISBN978-4-7791-7068-3
出版年月日2016/6/27


 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

 

リアリティと民話が共存する空間の美しさ。ハーストンは現代の多くの作家たちにインスピレーションを与えた作家で文化人類学者。アフリカ系アメリカ人女性としての精神や物語の手法は多くの作家たちの作品に活かされている。

原書: Magnolia Flower

目次

(1)ジョン・レディング、船乗りになる
(2)お日様でいっぱい
(3)スパンク
(4)マグノリアの花
(5)イートンヴィルのあれこれ
(6)汗
(7)金メッキの75 セント
(8)征服者ハイ・ジョン
(9)法廷の良心

著者プロフィール

ゾラ・ニール・ハーストン (著)
Zora Neale Huston.(1891-1960)
フロリダ州イートンヴィル生まれ。
アフリカ系アメリカ人女性作家。
アフリカ系アメリカ文化を深く愛し、小説、演劇
などを執筆するとともに、民俗学者、文化人類学者
として伝承文化を採集・記録。現代のアフリカ系
アメリカ人作家の文学的母親とされている。
アメリカ南部のアフリカ系の人々を鮮やかに
写す作品を残した。

松本 昇(マツモト ノボル) (訳)
長崎県口之津生まれ。国士舘大学教授。
明治大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。
訳書にハーストン『彼らの目は神を見ていた』、
ラルフ・エリスン『見えない人間』、
ヘンリー・ルイス・ゲイツ・ジュニア
『シグニファイング・モンキー』(監訳)、
ヒューストン・A・ベイカー・ジュニア
『ブルースの文学』(共訳)ほか。

西垣内 磨留美(ニシガウチ マルミ) (訳)
静岡県三島市出身。長野県看護大学教授。
奈良女子大学大学院人間文化研究科博士課程満期退学。
ハーストン研究の論文を収録した著作として、
共著に『文学と女性』、『黒人研究の世界』、『カリブの風』、
『ハーストン、ウォーカー、モリスン』、
共編著に『エスニック研究のフロンティア』ほか。