現代アメリカ文学講義



著訳者名岩元 巌 著
副題
書名ヨミゲンダイアメリカブンガクコウギ
仕様/ページ数四六判/並製/171ページ
定価1,800円+税
ISBN978-4-7791-7063-8
出版年月日2016/6/17


 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

 

小説という摩訶不思議な世界に迷いこみ、研究者としてのみならず批評家としても多くのアメリカ小説について書いてきた著者から若い世代へ。アメリカ文学を面白く読み、さらに深く目をむけてもらうためのアメリカ文学入門書。

目次

(序章)ポストモダンの意識
(1章)ジョン・アップダイク
(2章)J・D・サリンジャー
(3章)ケン・キージー
(4章)レイモンド・カーヴァー
(5章)バーナード・マラマッド
(6章)ジョン・バース
(7章)ティム・オブライエン
(8章)短編小説のこと
(9章)ハロルド・ブルーム
(10章)リサイクルするリアリズム

著者プロフィール

岩元 巌(イワモト イワオ)
1930 年大分県生まれ。アメリカ文学者、筑波大学、
麗澤大学名誉教授。
1953 年東京教育大学卒業。
中央大学、東京学芸大学を経て筑波大学教授、
1990 年退官し麗澤大学教授、2003 年退職。
主な著書には、
『現代アメリカ作家の世界』(リーベル出版、1988年)、
『変容するアメリカンフィクション』(南雲堂、1989年)、
『ミドルタウン物語』(沖積舎、1999年)、
『シオドア・ドライサーの世界』(成美堂、2007年)等が、
主な訳書には、
『結婚しよう』(ジョン・アップダイク、新潮社、1978年)、
『フローティング・オペラ』(ジョン・バース、講談社、
1980 年)、『アップダイク自選短編集』(新潮文庫、1995年)、
『ゴルフ・ドリーム』(ジョン・アップダイク、集英社、
1997年)、『レターズ』(ジョン・バース、共訳、国書刊行会、
2000年)、『カッコーの巣の上で』(ケン・キージー、白水社、
2014年)等がある。