演説歌とフォークソング 



著訳者名瀧口雅仁 著
副題
書名ヨミエンゼツカトフォークソング
仕様/ページ数四六判/並製/152ページ
定価1,800円+税
ISBN978-4-7791-7056-0
出版年月日2016/4/14


 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

 

明治の演説歌と昭和のフォークソング。日本人が「フォーク精神」を表出した近代日本の歴史とともに、その精神を根強いものにし、それを時代に合わせて表出していった時代のなかで、それが表現されていったあり方を検証する。

目次

(1)「フォークソングの誕生とその歴史的背景」
(2)「自由民権運動と演説歌」
(3)「時代を描いた社会派フォーク」
(4)「そのとき他の表現は」
(5)「叙事的表現から抒情的表現へ」

著者プロフィール

瀧口 雅仁(タキグチ マサヒト)
1971 年東京・三鷹生まれ。オフィスぼんが代表。
演芸評論家、演芸プロデューサー。
主な著者に『噺家根問』『落語の達人』(彩流社)、
『平成落語論』(講談社新書)、
『落語を観るならこのDVD』(ポット出版)、
『2009東京落語家名鑑』(小学館)等がある。
企画・編集した雑誌に『落語ワンダーランド』(ぴあ)、
『みんなの落語』(学研)、
『きく知る落語』(JTB パブリッシング)等がある。
CD落語シリーズ『落語名演集』(ポニーキャニオン)
のプロデュース、そして「特選落語会」を主催している。