日本のフェアトレードの現状ときみにもできること

著訳者名 渡辺龍也 監修・著 /こどもくらぶ 編
副題
書名ヨミ ニホンノフェアトレードノゲンジョウトキミニモデキルコト
仕様/ページ数 A4変判/上製/32ページ
定価 2,700円+税
ISBN 978-4-7791-5022-7
出版年月日 2016/1/7
 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

第3巻は、日本で行われているフェアトレード活動を紹介。2011 年、熊本市がアジア初・世界で1000 番目のフェアトレードタウンに認定、2015 年には名古屋市が認定。また、イオンや森永製菓など大企業がフェアトレード製品を扱うように。

目次

写真で考えよう!
①生活協同組合とフェアトレード
②フェアトレードを「主流」にし、はばを広げる挑戦
③企業人がはじめるフェアトレード
④フェアトレードに取りくむ企業
もっと知ろう フェアトレード製品を買うには
⑤日本にも生まれたフェアトレードタウン
⑥日本各地に広がるフェアトレードタウン運動
⑦フェアトレードを広める合同イベント
⑧きみにもできるフェアトレード活動
⑨アイディアいっぱい高校生のフェアトレード活動
もっと知ろう 消費の力を自覚する―めざそう「消費者市民」
用語解説
さくいん

著者プロフィール

渡辺 龍也(ワタナベ タツヤ) (監修・著)
1952 年東京都生まれ。東京経済大学現代法学部教授。
東京大学教養学部教養学科卒、
タフツ大学フレッチャー国際法外交大学院修士課程修了。
NHK記者、国際協力NGO センター調査研究主幹、
日本国際ボランティアセンター(JVC)
ラオス事務局長等を経て現職。
おもな著書に『フェアトレード学 私たちが創る新経済秩序』
(新評論)、『「南」からの国際協力』(岩波ブックレット)などがある。

こどもくらぶ (編)
あそび・教育・福祉分野で、子どもに関する書籍を
企画・編集しているエヌ・アンド・エス企画編集室の愛称。
図書館用書籍として、毎年10 ~ 20 シリーズを
企画・編集している。これまでの作品は1000 タイトルを超す。