林家三平のみんなが元気になる英語落語入門



著訳者名大島希巳江 監修 /林家三平 出演
副題
書名ヨミハヤシヤサンペイノミンナガゲンキニナルエイゴラクゴニュウモン
仕様/ページ数A4変判/上製/32ページ
定価2,700円+税
ISBN978-4-7791-5019-7
出版年月日2016/1/29


 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

 

林家三平師匠による英語落語の入門書。落語家ならでは仕草や口調を英語のギャグと共に丁寧に紹介。本書を読めば、落語に登場する複数の人物の演じ分けの基本をすぐにでも英語で演じられるように!写真と図版で解説。

目次

パート1 英語落語について調べよう!
①英語落語の歴史
②英語落語をおこなう目的
③冗談に対する国民性

パート2 大島希巳江先生の英語で小咄
①英語小咄に挑戦
1.少しょうお待ちください
2. ワニの小咄
3.大工?
4.猫の名前
●さくいん
●英語さくいん

パート3 林家三平師匠の英語で「時そば」
英語版 せりふとしぐさ
SCENE①
SCENE②

著者プロフィール

大島希巳江(オオシマキミエ) (監修)
東京生まれ。コロラド州立大学ボルダー校卒業。
国際基督教大学大学院教育学(社会言語学)博士。
専門分野は社会言語学、異文化コミュニケーション、
ユーモア学。現在は神奈川大学外国語学部教授。
英語落語プロデューサー・パフォーマー。
著書:
『世界を笑わそ!―RAKUGO IN ENGLISH』,
『英語で小噺!』(研究社)。
『日本の笑いと世界のユーモア―
異文化コミュニケーションの視点から』(世界思想社)。

林家三平(ハヤシヤサンペイ) (出演)
1970 年、東京根岸に生まれる。初代林家三平の次男。
祖父は七代目林家正蔵。1990 年、林家いっ平として
落語家の修行に入る。2002 年、真打昇進。
2009 年3 月、二代林家三平を襲名。
現在、初代林家三平の資料館「ねぎし三平堂」堂長を
つとめる。
英語を得意として、シンガポールで英語落語を披露。
このほか中国語落語も演じている。落語のほか、
多数のテレビ・ラジオ・CM で活躍している。

こどもくらぶ (編・著)
あそび・教育・福祉分野で、子どもに関する書籍を
企画・編集しているエヌ・アンド・エス企画編集室
の愛称。図書館用書籍として、毎年10 ~ 20 シリーズ
を企画・編集している。
これまでの作品は1000 タイトルを超す。