【増補版】二つの国、二つの文化を生きる

著訳者名金 正出 著
副題何が悲しくて日本人になるのか、日本を克服しよう
書名ヨミゾウホバンフタツノクニ、フタツノブンカヲイキル
仕様/ページ数四六判/上製/336ページ
定価1,800円+税
ISBN978-4-7791-2828-8
出版年月日2022/5/6
 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

内容紹介

医療と教育事業に挑んだ「在日」医師の自伝

朝鮮人韓国人と日本人に問いかける――

両親からの教えを胸に、在日として日本でいかに生きるかを自問し、苦闘しながら、医療・福祉・教育の各事業で成功した著者。民族の矜持を持ち、二つの国、二つの文化を生きる実体験を赤裸々に語る。
講談社ビーシー(2021年11月)刊行書に「読者からの反響より」「増補版あとがき」を増補。

目次

はじめに
第一章 青森に生まれ育って
第二章 医師への道──開業と介護福祉事業の展開
第三章 保育園、人権問題、そして韓国語学校設立
第四章 青丘学院つくば中学校・高等学校創立──韓日の文化を学ぶ一条校
第五章 民族の新たなコミュニティをつくりたい──ハングルを拠り所に
第六章 家族と医者の私
第七章 ゴルフに魅せられて
第八章 すべての事業には始まりがあって終わりがある、独自の経営メソッド
第九章 何が悲しくて日本人になるのか、克日思想をもって発展しよう
金 正出 略年譜
想い出の写真
おわりに
読者からの反響より
増補版 あとがき

著者プロフィール

金 正出(キム ジョンチョル)
1946年、青森県生まれ。
当地の県立青森高校を経て、1970年、北海道大学医学部卒業。
医療法人社団「正信会」理事長、社会福祉法人「青丘」理事長、学校法人「青丘」理事長。
訳書に『夢と挑戦――韓国医学界のトップランナー』(李 吉女 著、彩流社、2010年)