アジア太平洋戦争新聞



著訳者名 太平洋戦争研究会 著
副題  
書名ヨミ アジアタイヘイヨウセンソウシンブン
仕様/ページ数 A5判/並製/208ページ
定価 2,500円+税
ISBN 978-4-7791-2794-6
出版年月日 2021/12/3



 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

 

トラ・トラ・トラ われ奇襲に成功せり

日本時間1941年12月8日、午前3時23分。ハワイ真珠湾への奇襲攻撃から太平洋戦争へ突入する――

日本は、1931年の満州事変以降の15年にも亘りアジア太平洋侵略を繰り広げていた。国を挙げて戦争へ突き進む過程と、最後には銃後の民間人を巻き添えにし、無条件降伏に至る狂気と悲劇の15年を「新聞形式」を通して時々刻々と描く。

著者プロフィール

太平洋戦争研究会(タイヘイヨウセンソウケンキュウカイ)
日清・日露戦争から太平洋戦争、占領下の日本など近現代史に関する取材・執筆・編集グループ。同会の編著には「ふくろうの本」図説シリーズ(河出書房新社)、『日本海軍がよくわかる事典』『日本陸軍がよくわかる事典』(以上、PHP 文庫)、『面白いほどよくわかる太平洋戦争』『人物・事件でわかる太平洋戦争』(以上、日本文芸社)、『カラー写真と地図でたどる 太平洋戦争 日本の軌跡』(SBビジュアル新書)、『証言 我ラ斯ク戦ヘリ』(ビジネス社)など多数の出版物がある。