THANGKA[タンカ] 馬場﨑研二 画集



著訳者名 馬場﨑 研二 著・画
副題  
書名ヨミ タンカババサキケンジガシュウ
仕様/ページ数 A4変判/並製/80ページ
定価 2,500円+税
ISBN 978-4-7791-2780-9
出版年月日 2021/8/18

 

 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

 

インド・ダラムサラの地に30余年暮らし、チベット仏画「タンカ」を描き続けた特異な画家の、初めての本格的作品集。約50点の精緻を極めた美しい作品群とともに、詳細な図像解説および、ダライ・ラマ法王宮殿に奉職したチベット人師匠との想い出を収録。

著者プロフィール

馬場﨑 研二(ババサキ ケンジ)
1952年 長崎県佐世保市生まれ
1970年 長崎県立佐世保北高校卒業
1974年 初めて渡印
1975年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
1977年 再度渡印
1978年 インド・ダムラサラにて生涯の師チャンパ・ツェテン
    (チャンパ・ラ)氏と出会う。
     以後十一年間、師の死去まで師事。
1984年 T.C.C.(チベット文化研究会)タンカ教室講師を
     勤める(90年まで)。
1984年 東京・神田小川町「世界観ギャラリー」にて第一回個展開催
     二千一四年・第16回にいたるまで隔年の定例個展を継続して
     開催
1989年 チャンパ・ツェテン師死去
     師の死後、チベット人絵師の指導にあたる。
1994年 著作『異境』日貿出版社より発行
2006年 著作『Thangka』日貿出版社より発行
2006年 ドイツ・ドュッセルドルフ≪恵光≫にて個展
2007年 オランダ・ロッテルダム≪ワールドミュージアム≫にて個展
2009年 帰国。京都・東福寺塔頭「退耕庵」にて帰国展を開催
2016年 信州長谷寺・秘仏御開帳の折に特別展を開催

http://kenjibabasaki.ninja-x.jp/