波から来る光



著訳者名 川津 英夫 著
副題 もうひとつの写真
書名ヨミ ナミカラクルヒカリ
仕様/ページ数 A5判/上製/254ページ
定価 1,500円+税
ISBN 978-4-7791-2760-1
出版年月日 2021/6/14

 

 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

 

写真家 川津英夫が、若き時から興味を抱いてきた書物・音楽・写真
といった芸術作品からの影響を如実に映すテキスト・写真群……
思索を重ねつづけ、自身の思考形態そのものを生み出すことと
なった作品を纏めたエッセイ集。

2017年5月29日
「久し振り、川津さん、ぼくを撮りにくる。
 思い出したように、やってきては矢継ぎ早に、ぼくの顔をねらう。
 どうしてだか、この人が撮ると、知らぬ陰影が、ぼくの顔に宿る。」

2017年6月21日
「ひどい雨の日、川津さん、友だちと連れだって立ち寄る。
 このカメラマン、なにかといえばパリに行って、
 昔の可愛い子ちゃんを撮っている。」
                  野見山曉治「アトリエ日記」より

目次

一. もうひとつの写真
   写真、自然、そして「見えるものと見えないもの」
二. 写真帖「出会った人々」
三. ウイニング・ランのとき
   スポーツ写真の日々
四. ワシントンスクエアのパフォーマンス
   音楽・文学・紀行

著者プロフィール

川津 英夫(カワズ ヒデオ)
写真家
1940年、東京生まれ
1962年、東京写真短期大学(現 東京工芸大学)卒業
AJPS会員 AIPS会員。
一九六八年のフランス・グルノーブル冬季オリンピック、
同年のメキシコ夏季オリンピックを皮切りに、夏冬オリンピック、
各スポーツのW杯、全米陸上、新体操ヨーロッパ大会等々、
半世紀を超えて海外写真取材を行いながら、各国の文化・芸術・風土に
わたる思索を続けている。

出版:
1990年
「ANGELS IN THE FIELD(フィールドの天使たち)」彩流社
1996年
「LEFT ALONE」彩流社
2002年
「愛しみの妖精たち」日本写真企画
2007年
「飛ぶアリーナ」日本写真企画
2011年
「舞い降りる妖精たち」日本写真企画
2021年
「ラ・ゴロンドリーナ」彩流社
共著:
1981年
「オリンピック人間ドラマ」サイマル出版会
1985年
「スポーツウォッチング」共立出版
受賞:
1980年
モスクワオリンピック、公式ポスター国際コンクール金賞