2011年123月



著訳者名 菱田 雄介 写真・文
副題 3・11 瓦礫の中の闘い
書名ヨミ ニセンジュウイチネンヒャクニジュウサンガツ
仕様/ページ数 A5判/並製/184ページ
定価 2,200円+税
ISBN 978-4-7791-2741-0
出版年月日 2021/3/16

 

 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

 

やってくるのは2012年1月ではなく、2011年13月なのだと考えようと思った…東日本大震災・原発事故後、葛藤を抱えながらも継続的に向き合い続けた気鋭の写真家が、美しい写真と臨場感あふれる文で綴る10年の記録。
2021年3月プレイスエム(森山大道ら写真家によって運営されている新宿のフォト・ギャラリー)にて個展決定!

東京都写真美術館「日本の新進作家」選出他受賞歴多数!

2021年3月プレイスエム(森山大道ら写真家によって運営されている
新宿のフォト・ギャラリー)にて個展決定!

著者プロフィール

菱田 雄介(ヒシダ ユウスケ)
写真家/映像ディレクター。
讀賣テレビ(大阪)報道局チーフプロデューサー。
1972年、東京生まれ。歴史とその傍らにある生活をテーマに撮影。
受賞暦など:2020年、東京都写真美術館「日本の新進作家」選出、
2017年、「写真の会賞」受賞、2008、2010年、キヤノン写真新世紀佳作、
2006年、ニコン三木淳奨励賞受賞。
著書に
『border | korea』(LibroArte:メディア・パル、2017年、
 第30回・写真の会賞受賞)、
『アフターマス~震災後の写真~』(NTT出版、飯沢耕太郎氏
 との共著、2015年)、
『2011』(vnc、2014年)、
『BESLAN』(新風舎、2006年)、
『ある日、  One Day,Under The Same Sun』
(PLACE M:月曜社、帯推薦文・森山大道氏、2006年)などがある。