おやこで楽しむ講談ドリル



著訳者名 宝井 琴星 監修 /宝井 琴鶴 著、他
副題  
書名ヨミ オヤコデタノシムコウダンドリル
仕様/ページ数 A5判/並製/120ページ
定価 1,500円+税
ISBN 978-4-7791-2723-6
出版年月日 2020/12/8

 

 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する
 Amazonで電子書籍を購入する
 楽天koboで電子書籍を購入する

 

前著で、講談に入門した読者に、その読み聞かせの実際を、ト書きと共に発声、抑揚等、工夫の仕方を手取り足取りトリセツする。

目次

[初級編]
1 荒木又右衛門
2 東海道新幹線
3 宮本武蔵、狼退治
4 紀伊国屋文左衛門
5 さるかに合戦
6 江戸っ子
7 ケーキ屋さん
8 納豆の由来
9 エジソン
10 クッキーのレシピ
11 真田幸村

[中級編]
1 ろくろくび
2 みんな大好きライスカレー
3 岩見重太郎の狒狒退治
4 ジョージ・ワシントン
5 井伊直人
6 鉢の木

[上級編]
1 塚原ト伝、無手勝流
2 ロミオとジュリエット
3 牡丹灯篭
4 縛られ地蔵

編著者プロフィール

宝井 琴星(タカライ キンセイ) (監修)
講談師。東海大学第二工学部建築科卒業。
宝井馬琴門下。真打。
講談協会理事兼事務局長。宝井講談修羅場塾塾長。
全国各地で小中学生に向けた講談教室を開催している。

宝井 琴鶴(タカライ キンカク) (著)
女流講談師。講談協会所属。神奈川県横浜市出身。
山形大学人文学部卒業。
著書等に
『おやこで楽しむ講談入門』
(宝井琴星 監修、稲田和浩、小泉博明と、宝井琴柑 名にて 共著、
 彩流社、2018年)、
『講談師・浪曲師になるには  なるにはBOOKS』
(小泉博明・稲田和浩 著、宝井琴鶴 編集協力、
 ぺりかん社、2019年)がある。

稲田 和浩(イナダ カズヒロ) (著)
演芸脚本家、評論家。日大芸術学部卒業。
雑誌記者、ライターを経て1986年より作家活動。
演芸台本、邦楽の作詞、演出も手がける。
日本脚本家連盟、日本放送作家協会所属。
民族芸能を守る会相談役。
著書等に、
『おやこで楽しむ講談入門』
(宝井琴星 監修、小泉博明、宝井琴柑との共著、
 彩流社)、
『講談師・浪曲師になるには  なるにはBOOKS』
(小泉博明・稲田和浩 著、宝井琴鶴 編集協力、
 ぺりかん社)、
『豪傑 岩見重太郎 祥伝社文庫』(祥伝社)、
『水滸伝に学ぶ組織のオキテ 平凡社新書』(平凡社)、
『江戸落語で知る四季のご馳走 平凡社新書』(平凡社)、
『落語に学ぶ大人の極意 平凡社新書』(平凡社)、
『女の厄払い 千住のおひろ花便り 祥伝社文庫』(祥伝社)、
『落語からわかる江戸の死 いろは落語づくし』(教育評論社)、
『落語からわかる江戸の食 いろは落語づくし』(教育評論社)、
『そんな夢をあともう少し 千住のおひろ花便り 祥伝社文庫』
(祥伝社)、
『ゼロから分かる! 図解 落語入門』(世界文化社)他多数ある。

小泉 博明(コイズミ ヒロアキ) (著)
文京学院大学教授。
東京都出身。早稲田大学文学部東洋哲学科卒業。
日本大学大学院総合社会情報研究科博士課程修了。
博士(総合社会文化)。
著書等に、
『おやこで楽しむ講談入門』
(宝井琴星 監修、稲田和浩、宝井琴柑との共著、
 彩流社)、
『講談師・浪曲師になるには  なるにはBOOKS』
(小泉博明・稲田和浩 著、宝井琴鶴 編集協力、
 ぺりかん社)、
『偉人で「考え、議論する」道徳授業を創る  中学校道徳サポートBOOKS』
(小泉博明、大舘昭彦 編集、明治図書出版)、
『中学校・高校教師 実務のすべて 教育技術MOOK』
(宮崎猛、小泉博明 編著、小学館)、
『テーマで読み解く生命倫理』
(井上兼生、今村博幸、吉田修馬との共編、教育出版)、
『斎藤茂吉悩める精神病医の眼差し』(ミネルヴァ書房)、
『日本の思想家 珠玉の言葉百選』(日本教育新聞社)等がある。