再審・本能寺の変 光秀に信長は殺せたのか?



著訳者名 「再審・本能寺の変」制作委員会 著
副題  
書名ヨミ サイシンホンノウジノヘン ミツイヒデニノブナガハコロセタノカ
仕様/ページ数 B5判/並製/120ページ
定価 1,600円+税
ISBN 978-4-7791-2698-7
出版年月日 2020/8/26

 

 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する
 Amazonで電子書籍を購入する
 楽天koboで電子書籍を購入する

 

増水した桂川を光秀はどうやって渡ったのか? 信長暗殺に大軍は必要だったのか? などなど、地形・天候・位置関係・現場状況・当時の風習や思考方法などを元にした、データと地図から見る「本能寺の変」とは?

目次

プロローグ
第一章  事件の概要
第二章  当時の状況
第三章  再審のための争点整理Ⅰ
     亀山出発~本能寺包囲
第四章  再審のための争点整理Ⅱ
     二条御新造
第五章  再審のための争点整理Ⅲ
     本能寺の変~山崎の合戦
付章   検察官の反論と2人の陪審員の見解
     私はこのように推理する

著者プロフィール

「再審・本能寺の変」制作委員会(サイシンホンノウジノヘンセイサクイインカイ)
これまで定説とされてきた数々の歴史事象を、
古文書だけに頼るのではなく、地形や天候、
現場状況などを詳しく調査し、
その事実と古文書の記載内容を照らし合わせながら、
史実の実像に迫ろうという、いわば「実証行動歴史学」という
新しい考え方を提唱する歴史好きの有志団体。