食と移動の文化史



著訳者名 板津 木綿子 編著 /小澤 智子 著、他
副題 主体性・空間・表象をめぐる抗い
書名ヨミ ショクトイドウノブンカシ
仕様/ページ数 四六判/並製/316ページ
定価 4,000円+税
ISBN 978-4-7791-2664-2
出版年月日 2021/2/26

 

 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する
 Amazonで電子書籍を購入する
 楽天koboで電子書籍を購入する

 

日系アメリカ移民における「料理」への関わり、LAのピクニック食文化……、環太平洋の「食文化」に関する歴史学的論考の数々。科研プロジェクトの調査研究成果の集成!

目次

第1章 20世紀前半の南カリフォルニアにおけるピクニック文化
                        (板津木綿子)

第2章 戦前の日本人移民社会における料理講習会に関する考察
                        (北脇実千代)

第3章 ハワイにおけるプランテーション住民の交流――食文化を中心に
                        (北脇実千代)

第4章 茶をめぐる歴史――人びとの移動と文化の創出
                        (小澤智子)

第5章 日系アメリカ人女生徒がつくった料理本にみる「ジャパニーズネス」
                        (小澤智子)

著者プロフィール

板津 木綿子(イタツ ユウコ)
東京大学総合文化研究科 言語情報科学専攻准教授。
著訳書に、
『東大塾 現代アメリカ講義 トランプのアメリカを読む』(「世論形成と自浄装置としてのポピュラーカルチャー 板津木綿子」所収、矢口祐人 編、東京大学出版会、2020年)、
『高校生のための東大授業ライブ 学問への招待』(「レジャーに隠されたミステリー 板津木綿子」所収、東京大学教養学部 編、東京大学出版会、2015年)、
『同性愛と同性婚の政治学 ノーマルの虚像』(アンドリュー・サリヴァン 著、本山哲人、脇田玲子 監訳、板津木綿子、加藤健太訳、 明石書店、 2015.年)など。

小澤 智子(オザワ トモコ)
蔵野美術大学造形学部言語文化研究室教授。
編著書に
『Japaneseness across the Pacific and Beyond
(ジャパニーズネスは太平洋を越える/超える)』(2019年、彩流社)、
『遥かなる「ワカマツ・コロニー」トランスパシフィックな移動と記憶の形成』(海外移住150周年研究プロジェクト 編、2019年、彩流社)、
共著書に
「東京都福生市・立川市周辺のアメリカ軍人の居住と『福生新聞』にみる地元の反応」執筆(『エスニック・アメリカを問う「多からなる一つ」への多角的アプローチ Searching Ethnic America:Multiple Approaches to ”E Pluribus Unum”』所収、「人の移動とアメリカ」研究プロジェクト 編、彩流社、 2015年)、
共訳書に
『日系アメリカ移民 二つの帝国のはざまで 忘れられた記憶 1868-1945』(東 栄一郎 Eiichiro Azuma 著、飯野正子・長谷川寿美・ 小澤智子・飯野朋美・北脇実千代 訳、明石書店、2014年)など。

北脇 実千代(キタワキ ミチヨ)
日本大学生物資源科学部准教授。
著訳書に、
『遥かなる「ワカマツ・コロニー」 トランスパシフィックな移動と記憶の形成』(「日本への帰国者を通してみる「ワカマツ・コロニー」 北脇実千代」所収、海外移住150周年研究プロジェクト 編、彩流社、2019年)、
『エスニック・アメリカを問う 「多からなる一つ」への多角的アプローチ』(「日本人移民女性と裁縫 北脇実千代」所収、「人の移動とアメリカ」研究プロジェクト 編、彩流社、2015.年)、
『日系アメリカ移民二つの帝国のはざまで 忘れられた記憶1868-1945』(東栄一郎 著、飯野正子 監訳、長谷川寿美、小澤智子、飯野朋美、北脇実千代/訳、明石書店、2014年)など。