2000勝投手はこうして誕生した

 

著訳者名 佐山 和夫 著
副題 サチェル・ペイジとその時代
書名ヨミ ニセンショウトウシュハコウシテタンジョウシタ
仕様/ページ数 四六判/並製/235ページ
定価 2,500円+税
ISBN 978-4-7791-2623-9
出版年月日 2019/11/12
 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する
 楽天koboで電子書籍を購入する

2020年は、ニグロ・リーグ創立百周年!

2020年はニグロ・リーグ創立百周年。まさに伝説的な史上最高投手と言われるサチェル・ペイジの足跡を追い続けてきた著者による決定版評伝。そのペイジの功績を讃え、MLBで「サチェル・ペイジ・デイ」の創設を切に望む。

目次

1章  1906年、アラバマ州モビール
2章  プロの世界へ(1927)
3章  ペイジ、ピッツバーグへ
4章  ニグロ・リーグとは
5章  ガス・グリンリーと手を切る(1934~35)
6章  最高の投手として各地へ
7章  放浪のペイジと球界の激動(1938~39)
8章  ペイジに奇跡は起きるか(1940)
9章  リーグより大きいペイジ(1941~46)       
10章  主張を通したペイジ(1947~48)
11章  論議を呼んだワールド・シリーズ
12章  大リーグで12勝のあと

著者プロフィール

佐山 和夫(サヤマ カズオ)
1936年、和歌山県生まれ。ノンフィクション作家。 慶應義塾大学文学部英米文学科卒業。 会社員、和歌山県立田辺高等学校などの公立高校の 英語教師をへて「田辺イングリシュアカデミー」を開く。 アメリカ野球学会(SABR)、スポーツ文学会(SLA) に所属。 第3回潮ノンフィクション賞、1984年度和歌山県文化奨励賞、 2018年度和歌山県文化功労賞、 第4回ミズノスポーツライター賞、ジョセフ・アストマン賞、 アメリカ野球学会のトウィード・ウエッブ賞などを受賞。 初代アメリカ野球学会会長のクリフォード・カクラインとは親友。 著訳書に 『伝説の史上最速投手  サチェル・ペイジ自伝〈上・下〉』 (翻訳、サチェル・ペイジ 著、草思社、1995年)、 『史上最高の投手はだれか〈完全版〉潮文庫』 (潮出版社、2017年)、 『大リーグを超えた草野球  サッチとジョシュの往くところ』 (彩流社、2008年)、 『野球はなぜ人を夢中にさせるのか   奇妙なゲームのルーツを訪ねて』(河出書房新社、2000年)、 『黒人野球のヒーローたち  「ニグロ・リーグ」の興亡  中公新書』(中央公論社、1994年)他多数あり。