異能の日本映画史



著訳者名 木全 公彦 著
副題 日本映画を読み直す
書名ヨミ イノウノニホンエイガシ
仕様/ページ数 四六判/並製/296ページ
定価 3,000円+税
ISBN 978-4-7791-2591-1
出版年月日 2019/6/20

 

 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する
 Amazonで電子書籍を購入する

 

前著『スクリーンの裾をめくってみれば』(作品社)においてすら触れられなかったB級映画のウラ側を剔抉。有名無名を問わず、特異な日本映画人の異能・異才ぶりを斜めから照射する。日本映画史本流から漏れ落ちた貴重な逸話。

目次

第1章  監督・佐分利信の発見に向けて
第2章  俳優ブローカーと呼ばれた男
第3章  清水宏をめぐる三人の監督
第4章  木村元保さんのこと
第5章  映画『母に捧げるバラード』について
第6章  ある合作映画の企画
第7章  『ある女の影』覚え書き
第8章  反共プロパガンダ映画からCIE映画まで
第9章  レッド・パージを生き抜いた男
第10章 世界はなぜ早川雪洲にひれ伏したのか
第11章 映画タイトルの世界へようこそ!
     映画タイトルと赤松陽構造
第12章 あんなに浪曲映画を楽しんできた僕たちなのに

著者プロフィール

木全 公彦(キマタ キミヒコ)
1959年、愛知県名古屋市生まれ。
映画評論家・ライター・編集者。