YOUNG AMERICANS IN LITERATURE

 

著訳者名 Takayuki Tatsumi 著
副題 The Post-Romantic Turn in the Age of Poe, Hawthorne and Melville.
書名ヨミ ヤング アメリカンズ イン リテラチャー
仕様/ページ数 A5判/並製/181ページ
定価 2,200円+税
ISBN 978-4-7791-2500-3
出版年月日 2018/6/26
 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

 

地理や国家、時代やジャンルの境界を超越して、日米文化双方を照射するグローバルな論考。ポー、ホーソーン、メルヴィルを中心とした十九世紀アメリカ文学研究の集大成。国際的アメリカ文学者・巽孝之による英文著書の第二弾。

目次

PREFACE by Samuel Otter

CONTENTS

INTRODUCTION. Young Americans as Post-Romantics:
Kant, Coleridge and Emerson

CHAPTER 1. Literacy, Literality, Literature:
The Rise of Cultural Aristocracy in
“The Murders in the Rue Morgue”

CHAPTER 2. Origins of Originality:
Poe, Hawthorne, Noguchi

CHAPTER 3. Prescriptions for Rampomania:
Poe and Edogawa Rampo

CHAPTER 4. Crossing the Line:
from “The Custom-House” through Moby-Dick

CHAPTER 5. “Young America in Literature” Reconsidered:
Pierre and Celebrity Culture

CHAPTER 6.”With One Flop” of His Tail:
or, How Abe Loves Ahab

CHAPTER 7. The Planet of the Frogs:
Thoreau, Anderson and Murakami

CONCLUSION
Transcendental Film Noir:
Dickinson, Cornell, and Gibson

著者プロフィール

Takayuki Tatsumi(タカユキ タツミ)
巽 孝之
Professor of English at Keio University.
慶應義塾大学文学部教授(アメリカ文学、現代批評理論)。
1955年、東京生まれ。コーネル大学大学院修了(Ph.D, 1987)。
日本英文学会監事、アメリカ学会理事、
北米学術誌 The Jourrnal of Transnational American Studies
編集委員などを務める。
主著に『サイバーパンク・アメリカ』(勁草書房、
1988年度日米友好基金アメリカ研究図書賞)、
『メタフィクションの謀略』(筑摩書房、 1993年)、
『ニュー・アメリカニズム』(青土社、1995年度福澤賞)、
『メタファーはなぜ殺される』(松柏社、 2000年)、
『アメリカン・ソドム』(研究社、2001年)、
『リンカーンの世紀』(青土社、2002年)、
『「白鯨」アメリカン・スタディーズ』(みすず書房、2005年)、
『モダニズムの惑星』(岩波書店、2013年)、
『盗まれた廃墟 ポール・ド・マンのアメリカ』
(彩流社、2016年)、Full Metal Apache (Duke UP, 2006)
など多数。