E.M.フォースターとアングリカニズムの精神



著訳者名 松山 献 著
副題  
書名ヨミ イーエムフォースタートアングリカニズムノセイシン
仕様/ページ数 四六判/上製/248ページ
定価 2,800円+税
ISBN 978-4-7791-2470-9
出版年月日 2018/7/26

 

 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

 

生涯にわたり〈見えないもの〉というテーマを探求し続け、キリスト教信仰を棄てた〈棄教〉作家とされてきた英国人作家E.M.フォースター。そのあり方にキリスト教(アングリカニズム/英国教会)の影響を見い出し論証する。

目次

序章
第一章 E・M・フォースターとその小説
第二章 E・M・フォースターの小説と宗教
第三章 〈土地の霊〉
第四章 〈象徴的瞬間〉
第五章 〈個人的人間関係〉
第六章 連続性
第七章 必然性
第八章 アングリカニズムの精神とその体現
終章

著者プロフィール

松山 献(マツヤマ ケン)
1956年、大阪市生まれ。
大阪外国語大学ロシア語学科卒業。
日本大学大学院総合社会情報研究科博士後期課程
単位修得満期退学。博士(総合社会文化・日本大学)。
日本キリスト教文学会、日本大学英文学会、
日本英文学会各会員。現在、合同会社かんよう出版代表。