壊憲と追従



著訳者名工藤寛治 著
副題誇れないニッポン
書名ヨミカイケントツイジュウ
仕様/ページ数四六判/並製/233ページ
定価2,000円+税
ISBN978-4-7791-2446-4
出版年月日2018/2/28


 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

以前は「百年の大計」という言葉をよく聞いたが、近頃は十年先を考えたとも思えない場当たり的に耳触りの良いものだけで国のあるべき姿を前提とした具体的提言がない。いまこそ行く末を考え、国が抱える基本的問題を検討する。

目次

1章 ストップ・ザ・壊憲!
2章 憲法論議
3章 時代錯誤と隠蔽
4章 弾圧と荒廃の戦前
5章 敗北と無反省
6章 好戦的同盟国
7章 法と戦争
8章 多角的外交

著者プロフィール

工藤 寛治(クドウ ヒロハル)
1936年、青森県生まれ。
1959年、中央大学法学部卒業、同年、東映入社。
その後、経営企画室次長、映画事業部スタッフ部長、
開発計画部長(理事)、経営企画部参与を歴任し、
1996年、商社系列映像会社役員、海外合弁会社役員、
2000年、両社及び東映を辞任。
以後、個人会社で各種プランニング業務を継続。
主な著書に
『亡国の罪 A PROPHECY OF THE COUNTRY’S RUIN』
(彩流社、2015)、
『アベノポリティクス 愛国とアメリカ追随の奇妙な右翼』
(展望社、2013)等がある。

工藤 寛治の作品