落語小僧ものがたり



著訳者名加藤 浩 著
副題席亭志願再々
書名ヨミラクゴコゾウモノガタリ
仕様/ページ数四六判/並製/235ページ
定価1,800円+税
ISBN978-4-7791-2439-6
出版年月日2018/1/12


 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

 

名古屋・大須演芸場のすぐそばで生まれ、席亭になるべく運命づけられた男・加藤浩。いま日本でいちばんチケットがとりにくいとされる落語家・春風亭一之輔が最も信頼を寄せる落語会企画家・加藤氏の「幼少期」に関する自伝。

著者プロフィール

加藤 浩(カトウ ヒロシ)
落語会企画家。
1960年生まれ。
大学卒業後、商社勤務。寄席勤務を経て、
1999年、落語会企画会社・オフィスエムズ設立。
昭和歌謡同好会会員。岡晴夫を偲ぶ会会員。
主な著書には『席亭志願ふたたび』(彩流社)があり、
取材対象として全編に亘って登場するものに
『席亭志願』(越智多藁惠 著、彩流社)がある。