くじらと見た夢/南洋くじら部隊



著訳者名 坂手 洋二 著
副題  
書名ヨミ クジラトミタユメ ナンヨウクジラブタイ
仕様/ページ数 四六判/並製/440ページ
定価 2,400円+税
ISBN 978-4-7791-2421-1
出版年月日 2019/2/19

 

 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

 

捕鯨の伝承と共存。名護と基地を抱える辺野古。違う顔をもつ名護を舞台に沖縄の現在が浮かび上がる『くじらと見た夢』。南の島ラマレラに日本兵が漂流。各国語が飛び交うなかで日本兵は「自己」を見出す『南洋くじら部隊』。

著者プロフィール

坂手 洋二(サカテ ヨウジ)
1962年、生まれ。劇作家、演出家。
劇団「燐光群」主宰。
日本演出家協会理事、日本劇作家協会理事。
1991年、『ブレスレス ゴミ袋を呼吸する夜の物語』
(燐光群公演)岸田國士戯曲賞、
2003年、『屋根裏』読売文学賞、
2005年、『だるまさんがころんだ』鶴屋南北戯曲賞
……など受賞作品多数。
2017年から『坂手洋二戯曲集』が刊行され始め、現在
『バートルビーズ/たった一人の戦争』、
『星の息子/推進派』(2017年)、
『神々の国の首都/漱石とヘルン』(2018年)の
3冊が刊行されている。

坂手 洋二の作品