チビ犬ポンペイ冒険譚



著訳者名フランシス・コヴェントリー 著 /山本雅男 訳、他
副題
書名ヨミチビイヌポンペイボウケンタン
仕様/ページ数四六判/上製/320ページ
定価2,400円+税
ISBN978-4-7791-2399-3
出版年月日2017/11/8


 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

これは『吾輩は猫である』のネタ本なのか。十九世紀の英国、イタリア・ボローニャ生まれの「ポンペイ」という仔犬。紳士によって英国に連れてこられて飼い主を転々とし、行く先々で起こる「人間喜劇」がつぶさに描かれていく。

著者プロフィール

フランシス・コヴェントリー (著)
Francis Coventry.
1725年 – 1754年か1759年。
イギリスの作家。
5代目コベントリ伯の甥で、ケンブリッジで学んだ牧師。
1751年に匿名で発表した
『チビ犬ポンペイの冒険譚』一作のみが残る。

山本 雅男(ヤマモト マサオ) (訳)
日本大学藝術学部文芸学科教授。

植月 惠一郎(ウエツキ ケイイチロウ) (訳)
日本大学藝術学部教授。

久保 陽子(クボ ヨウコ) (訳)
日本大学藝術学部准教授。