フォークナーのヨクナパトーファ小説



著訳者名大地真介 著
副題人種・階級・ジェンダーの境界のゆらぎ
書名ヨミフォークナーノヨクナパトーファショウセツ
仕様/ページ数四六判/上製/239ページ
定価2,600円+税
ISBN978-4-7791-2397-9
出版年月日2017/9/29


 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

 

南北戦争の敗北により南部で引き起こされた「人種・階級・ジェンダーの境界のゆらぎ」=「貴族階級の白人男性層という旧南部社会の基盤の解体」をストーリーの時間と空間の基盤解体する手法を用いて強化するフォークナー解読。

目次

第Ⅰ部 ヨクナパトーファ小説における旧南部解体

第1章 虚飾からの覚醒――『響きと怒り』

第2章 旧南部への直視――『八月の光』

第3章 南部貴族の起源
――『アブサロム、アブサロム!』

第4章 南部貴族の重罪――『行け、モーセ』

第Ⅱ部 フォークナー文学と現在/日本

第5章 フォークナーと現代アメリカ南部作家
――コーマック・マッカーシー

第6章 フォークナーと現代映画作家
――クエンティン・タランティーノ、
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、
ギジェルモ・アリアガ

第7章 アメリカ南部と日本のジレンマ
――横溝正史

第8章 日本におけるアメリカ文学研究の確立
――大橋健三郎

著者プロフィール

大地 真介(オオチ シンスケ)
1970年、広島生まれ。
1999年、広島大学大学院修了(博士(文学))。
2005-2006年、カリフォルニア大学バークレー校客員研究員。
2015-2016年、ハーバード大学客員研究員。
現在、広島大学大学院文学研究科准教授。
共著に、諏訪部浩一編『アメリカ文学入門』(三修社、2013年)、
斎藤兆史編『My Home, My English Roots』
(松柏社、2013年)など。