マッコイ病院



著訳者名大日向 葵 著 /よしだ きょう 編
副題玉砕の島サイパンから生きて還る
書名ヨミマッコイビョウイン
仕様/ページ数四六判/上製/264ページ
定価2,000円+税
ISBN978-4-7791-2390-0
出版年月日2017/8/18


 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

戦争記録文学の金字塔! 再び世に問う! 「生きて虜囚の辱を受けず」という戦陣訓に縛られた日本兵には、捕虜生活は「生きるべきか、死ぬべきか」の葛藤の日々であった。最終捕虜キャンプの「マッコイ病院」での様々な出来事…

目次

編者として………………………………よしだ きょう

マッコイ病院

 序文……………………………………河盛好蔵

 第一章 サイパン島の最後(昭和19年7月17日~31日)

 第二章 苦悩のハワイ生活(昭和19年8月~10月)

 第三章 アメリカ本土への旅(昭和19年10月~12月)

 第四章 日本軍隊の延長(昭和19年2月~20年1月)

 第五章 マッコイ病院(昭和20年1月~6月)

 第六章 生きて還る(昭和20年6月~9月)

 あとがき

付録 ゲーテル物語(サンデー毎日 大衆文芸賞受賞作品)

  ゲーテル物語選評

  戦後アラカルト……………………よしだ きょう

あとがき

著者プロフィール

大日向 葵(オオヒナタ アオイ) (著)
本名 吉田 甸
大正12年6月4日、京都市に生まれる。
昭和18年12月旧制第七高等学校造士館文科在学中に
第一次学徒動員にて応召。
昭和19年7月、サイパン島にて左腕負傷、
米軍捕虜となり、
昭和20年11月に帰国。
体験記を小説として纏める。
昭和36年、慶應義塾大学卒業、実業界に入る。

よしだ きょう(ヨシダ キョウ) (編)
吉田 郷
昭和6年、東京生まれ。
早稲田大学仏文科卒。
出版社勤務を経て、著述業。