メアリー・シーコール自伝

著訳者名 メアリー・シーコール 著 /飯田武郎 訳
副題 もう一人のナイチンゲールの闘い
書名ヨミ メアリーシーコールジデン
仕様/ページ数 四六判/上製/263ページ
定価 2,800円+税
ISBN 978-4-7791-2329-0
出版年月日 2017/6/7
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する
 楽天koboで電子書籍を購入する

母はクレオール、父はスコットランド出身の軍人でジャマイカに生まれた黒人医師兼看護師のメアリー・シーコール。差別にめげずナイティンゲールに勝るとも劣らない偉業を達成した彼女の半生が綴られた類書なき伝記の本邦初訳。

[原書名]Wonderful Adventures of Mrs. Seacole in Many Lands

【在庫僅少】

著者プロフィール

メアリー・シーコール
Mary Seacole.
1805年、ジャマイカの首都キングストンに生まれる。
母はクレオール、父はスコットランド出身の軍人。
中米にて医師兼看護師として活躍。
イギリス人商人エドウィン・ハミルトン・シーコールと結婚。
ほどなくして死別。
クリミア戦争勃発ととも、医師兼看護師として現地に赴く。
1857年、本書Wonderful Adventures of Mrs. Seacole
in Many Lands 出版。
1881年、ロンドンにて死去。享年76歳。

飯田 武郎(イイダ タケオ)
1943年、天津(満州)に生まれる。
1970年、九州大学大学院文学研究科修士課程修了
(英文学専攻)。
久留米大学名誉教授。
著書に、『D.H. ロレンスの詩—— 闇と光をめぐって』
(九州大学出版会、1986年)、
『D. H.ロレンスと神々の世界』(京都修学社、1994年)、
『D. H.ロレンス文学にみる生命感—— 自然、生命、神秘』
(イーフェニックス、2011年)、
D. H. Lawrence as Anti-rationalist: Mysticism, 
Animism and Cosmic Life in his Works
(Melrose Press, UK, 2014)、
編著に、
The Reception of D.H.Lawrence Around the World 
(Kyushu University Press, 1999)、
『D.H. ロレンス:詩と自然』(松柏社、2003年)
などがある。