ドイツの「移民文学」



著訳者名浜崎桂子 著
副題他者を演じる文学テクスト
書名ヨミドイツノイミンブンガク
仕様/ページ数四六判/上製/351ページ
定価3,600円+税
ISBN978-4-7791-2313-9
出版年月日2017/3/9


 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

 

戦略としての「他者性」と獲得される普遍性―― 移民や外国人=「他者」と刻印されたマイノリティである彼/彼女らが育む「移民文学」とドイツ文学の行方。日本で紹介されることの少ない各作家の紹介・作品論ともあわせて概観。

目次

序 名付けることのジレンマと可能性
第1章 概念史と概念をめぐる議論
第2章 「他者」を名乗ること、「他者」という呼称から逃げること
第3章 メッセージとしての文学
第4章 異言語の戦略的使用
第5章 エスノグラフィーとしての移民文学
第6章 「他者を書く」こと、「他者が書く」こと
結論 「他者」の物語を読むこと

著者プロフィール

浜崎 桂子(ハマザキ ケイコ)
立教大学異文化コミュニケーション学部教授。
ドイツ文学。