【改訂版】 シャンソンのエチュード



著訳者名三木原浩史 著
副題歌のなかのフランス
書名ヨミカイテイバンシャンソンノエチュード
仕様/ページ数A5判/並製/247ページ
定価2,200円+税
ISBN978-4-7791-2253-8
出版年月日2016/9/13


 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

 

本書の俎上にのぼる唄は『ミラボー橋』『朝の食事』『聞かせてよ愛のことばを』『フレール・ジャック』等。シャンソンで歌われる「ことば」「背景」「エピソード」を楽しく味わうための軽やかなシャンソン論が新版として登場。

著者プロフィール

三木原 浩史(ミキハラ ヒロシ)
元神戸大学教授。現在、神戸大学名誉教授。
専攻はフランス文学、フランス文化論。
京都大学大学院博士課程中退。
著書に、
大好評の〈シャンソンを読む〉シリーズ
『シャンソンの四季』
『シャンソンはそよ風のように』
『シャンソンのメロドラマ』
『シャンソンの風景』
(以上、彩流社)、
『フランス学を学ぶ人のために』(世界思想社)など多数。

三木原 浩史の作品