日韓条約の成立



著訳者名李東元 著 /具末謨 訳
副題李東元回想録 椎名悦三郎との友情
書名ヨミニッカンジョウヤクノセイリツ
仕様/ページ数四六判/上製/282ページ
定価2,500円+税
ISBN978-4-7791-2245-3
出版年月日2016/9/13


 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する

 

1965年、日韓の新たな歴史への扉はこうして開かれた! 戦後十数年もぎくしゃくし、噛み合わなかった条約をようやく成立までたどり着けた李東元と椎名悦三郎の苦心談と、日韓の政治状況を李東元が率直に書き残した貴重な回想録。

目次

序章 わが生い立ちと大統領との出会い
第一部 日韓条約締結秘話
 1 「明治維新」的志士・朴正煕
 2 椎名は「幸運配達人」
 3 頭を上げた李承晩と頭を下げた朴正煕
 4 平和の「神風」
 5 「酒を一杯……」長官室で
 6 尹潽善と椎名悦三郎
 7 清雲閣の夢
 8 「君が代わりに長官をやれッ!」
 9 天皇裕仁の純真無垢
 10 皇居に残した昭和元年生まれの笑顔
 11 「李長官以外は皆死んでいるだろう」
 12 「こんな書類を持って来るのに十五年も……」
第二部 外交回顧と教訓
 1 椎名の遺言
 2 「地位」は短くとも「名」は長い
 3 「南北国連同時加盟」は二十五も年を取った
 4 洗練された李秉喆と大ざっぱな鄭周水
 5 あの時、陸女史でなく朴正煕だったら……
 6 「五年」の刑を受けて生まれた維新体制
 7 朴正煕と織田信長
 8 「政権は変わっても外交は残る」
 9 アジアよ! 夢を写そう
訳者あとがき

著者プロフィール

李 東元(イ ドンウォン) (著)
1926 年~2006 年。
延世大学中退後、アメリカの大学に留学、
オックスフォド大学院卒。
1962 年 韓国大統領秘書室長、
64 年 外務部部長(外相)、日韓条約に調印。

具 末謨(グ マルモ) (訳)
1935 年~
早稲田大学卒、同大学院碩士学位取得、
延世大学大学院博士課程修了。
著訳書に、『韓国全羅散策ガイド』(評言社、2012)、
『至誠、天を動かす―大韓民国独立運動の父
島山安昌浩の思想と生涯』(李 光洙 著、興士団出版部 編、
具 末謨 翻訳、現代書林、1991年)ほかがある。