凪の大祭 立原透耶著作集 1



著訳者名立原透耶 著
副題
書名ヨミナギノタイサイタチハラトウヤチョサクシュウイチ
仕様/ページ数A5判/上製/503ページ
定価4,500円+税
ISBN978-4-7791-2111-1
出版年月日2016/8/8


 彩流社オンラインショップで書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する
 Amazonで電子書籍を購入する
 楽天koboで電子書籍を購入する

1991年のデビュー以来、ファンタジーからSF、ホラーへと幅を広げてきた立原透耶。特に初期作品は入手困難という現状。ここに著作集として復刻し、日本ファンタジー文学史上、屹立する「立原ワールド」とはなにかを再考する。

著者プロフィール

立原 透耶(タチハラ トウヤ)
1969 年、大阪生まれ奈良育ち。
大学院生の時から香港に通い詰め、のちに中国大陸に留学。
現在は北海道に住みながら台湾や中国大陸に通う日々。
1991 年『夢売りのたまご』で下期コバルト読者大賞受賞、
翌年『シャドウ・サークル 後継者の鈴』で文庫デビュー。
以来、ファンタジーやホラーやSF などを発表。
中華文化に発想を得ているものが多い。
最近の作品は実話系怪談『ひとり百物語』シリーズなど。
中華SF が好きすぎて、翻訳や紹介がライフワークになる。
某私立大学で中国語の教員をしている。

立原 透耶の作品